お金について 投資

楽天証券で積み立てNISAを考えるなら!

こんにちは。さぁやです。

資産について、勉強したい熱はあるのに、なかなか思うように動けず、もどかしい日々。

特に、つみたてNISAとIDeCoについては押さえておきたいなぁと思っていた中、こちらの動画に出会いまして。

この記事では、わたしなりの理解をアウトプットしてみます。

一人一人、気にするポイントは違うと思うので、ぜひ動画をご覧になってみてください^^

※あくまでも、動画を見てのわたしの理解であることをご理解ください。

わたしの状況 ●楽天証券:済         
●楽天カード:済
●楽天銀行:未
●ポイント投資経験:有

つみたてシータ様 動画

楽天カードでの積み立て設定

これが、めちゃめちゃ重要!!⇒積立金額のポイントバック

☝証券口座だけの開設はもったいない!!

決済額に応じて、楽天スーパーポイントが付与される。

もらえるポイントは100円につき1ポイント。還元率は1%

他社で、積立金額に対して1%もポイントバックがもらえるところは、今のところ一つもない。

これを設定しないなら、なんのために楽天証券で積立NISAをしてるの!?というレベル。

マネーブリッジの申し込み

【マネーブリッジとは?】 楽天証券と楽天銀行の口座連携サービスのこと。
利用するには、楽天銀行の口座が必要。     

楽天銀行マネーブリッジのメリット

●ノーリスクで普通預金の金利0.1%にアップ(通常0.02%)

●楽天証券・楽天銀行間、自動入出金が可能⇒楽天銀行に残高があるかだけを確認すればよい。⇒管理・操作がシンプルに。
※出金額の設定ができるので、出しすぎた!ということがなく、安心。

●取引ごとに、楽天スーパーポイントが貯まる⇒ハッピープログラムとのかかわり(次項)

⇒待機資金の置き場所としてもおススメ!

楽天銀行開設&入金で1000ポイントゲット!

ハッピープログラムのエントリー

エントリーすれば、楽天証券・楽天銀行の取引で、楽天ポイントをもらえるようになる。

マネーブリッジの設定必須

楽天証券のポイント還元

つみたてNISAでチェックする部分は『投資信託』の部分

●残高10万円ごとに4ポイントがもらえる(信託報酬金額にかかわらない、ところがgoodポイント)

⇒信託報酬の一部がポイントバックされる、ということ

運用コストの削減

楽天銀行のポイント還元

つみたてNISAと関連がある部分は…

●楽天証券での取引

●らくらく入金⇒楽天証券の画面から指示にて入金すること。

●自動入金⇒マネーブリッジ(楽天証券で投資信託の買付をする)。楽天カード払いでの積み立てが、good!!

⇒ハッピープログラムのステージによってポイントが変わる。

楽天銀行の残高・取引件数が多ほど、高ポイントになる。

※メインバンクとして使っていないなら、それほどステージにこだわらなくても良い。
前述の「投資信託残高に応じたポイント還元(楽天証券)」が魅力

楽天ポイントでの投信買付

魅力①それ自体がポイントを元手資金に使える

魅力②楽天市場での買い物でもらえるポイント+1倍(スーパーポイントアップ=R SPU の条件の一つ)

【魅力②について・ポイント+1倍をゲットするには】
1、楽天スーパーポイントコースに設定する(楽天証券内での設定) 
2、1回500円以上の投資信託を購入する(月ごと。現金との組み合わせも可。最低1ポイントから。)  

わたしは、こうしました

積み立て設定に関するマニアックなお話(笑)も、とても勉強になりました!!☺

わたしは、まだほかの証券会社でのNISA廃止手続き中なため、NISA、つみたてNISAについてもう少し情報を集めます!

(廃止理由・・・信託報酬が高すぎる)

👇動画を拝見して、行動したこと

ーーーーーーーーーーーーーーー

●楽天銀行開設

●開設が完了したらマネーブリッジの申し込みと、メインバンクとしての移管をしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーー

動画の最後には、つみたてNISAとは関係ないですが、楽天経済圏をより有効に活用したい人に向けた情報があるので、ぜひご覧ください♡

わたしも設定します!!

楽天経済圏・・・非常に奥が深いです^^;

楽天証券開設・カード発行は、モッピー経由もおススメ!

⇒モッピーとは

ーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、お読みいただきありがとうございました♡

愛と感謝を込めて。

-お金について, 投資
-, ,

Copyright© 日日是好日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.