2児のママ

【トイレトレーニング・おむつ外し】二児のトイトレ事情。トイトレは一日にしてならず。

トイレトレーニング(トイトレ)や おむつ外し。
お母さんになった多くの人が苦戦の道を通るしつけの一つではないでしょうか。

今日は、備忘録も兼ねて、わたしが勉強したことをシェアしたいと思います。

我が家の子どもたちの状況

〈長女(4歳)〉
集団生活に入るのが遅めで、年中さんから幼稚園に通いだしました。
2歳前くらいにトイトレを意識し始め、よく行っていた支援センターでお話を聞きました。ベテラン保育士の先生は「(集団に入るなど)必要がないならゆっくりで大丈夫。トイトレは急いでやっていいことないよ」と教えてくれました。
それをそのまま信じ(笑)、本気で始めたのは4歳になってから(入園前3か月)でした。
入園までに家ではほとんど失敗ないくらいにできるようになり、現在は毎回行けるようになりましたが、いまだに外出先でするのが難しく、幼稚園でもよく失敗して帰ってきます。お友達がいることで、羞恥心を感じて行けるようになればいいなぁと期待しているのですが…いまのところ何も感じていないみたいです^^;
お通じに時間がかかりましたが、コロナによる休園中に、家でできるようになりました。

〈長男(もうすぐ2歳)〉
長女よりも早めに集団生活に入れたいと思っていて、0歳の頃からおまるに座らせていました。布おむつもたまーに使用して、わたしのストレスがない程度に、早めにおむつが外れることを意識していました。
冬から現在まで全くしていないのですが、先日、幼稚園の未就園クラスで、本人が嫌がらずにトイレに座れることを教えてもらい、少し安心しました。夏に向けてそろそろ、再スタートしたいと思っています。

排泄コミュニケーションという考え方

娘が3歳のころ、これから無理なくおむつを外せるように、と、おむつなし育児アドバイザーの方の講座を受けました。
そこで知った『自然におむつを外す』『排泄コミュ二ケーション』という考え方。

「おむつが自然に外れるなんてないでしょ。怒鳴り散らしながらやってることも聞いたことあるよ」
そう感じながら、どこか期待もしていました。

※おむつなし育児はトイレトレーニングではなく、自然な排泄を介助する「排泄介助」です。興味のある方はぜひこちらをご覧になってみてください。

▽こちらもおススメなのですが、現在の出品が中古品のみのため、ご紹介までに。


新版 五感を育てるおむつなし育児

おむつは「つけていただいている」?

本来排泄は、解放空間で行うもの。しかし赤ちゃんは、大人の生活に合わせて「おむつをトイレとして使う」ことを学習し、数年後には「おむつをトイレとして使わないこと」を学習し直さなくてはなりません。
当たり前のことなのですが、改めて言われると、なんだか子どもに申し訳ないような気持になりました。

ただ、今の社会でおむつを使わない育児は簡単なことではありません。
赤ちゃんは本来必要でないものを付けてくれているのだと知り
おむつやパンツの中で排泄したらなるべく早くキレイにしてあげる
そういう、自分にできることを意識してやっていくことが大切であることも学びました。

※「おむつなし育児」は「おむつを全く使わない」ということではありません。誤解のないようにお伝えしておきます。

排泄のタイミングとサイン

これからの時期は、トイトレ、おむつなし育児を始めるのにとても良いタイミング!
赤ちゃんや子どもさんと過ごす時間に意識してみると、自然と排泄を介したコミュニケーションが取れるようになるかもしれません。

〈よくある排泄のタイミング〉
〇寝起き
〇おんぶや抱っこ、チャイルドシートから降ろされた時
〇授乳中・後、食事中・後
〇おむつを開けた時
〇入浴前後

〈よくある排泄のしぐさ(サイン)〉
1)生理的反応(月齢が低い)
〇泣く(出たからではなく、したいから)
〇体に力を入れる/体をふるわせる/表情が固まる
〇おならする
〇様子が変わる(突然もぞもぞ動く、騒ぎ出す、黙る)
2)自覚的反応(月齢が上がる)
〇おまるやトイレの方へ向かっていく/おまるをさわる/おむつをさわる

意識すること、そして完璧でなくて良い

先日、息子がトイレでうんちができたのです。
最近ようやくできるようになった娘を見ているので、ちょっと感動してしまいました。
でも、これも「少し意識した」だけ。
ぷ~ん…と、お尻から「あの」匂いがしたので、トイレに座らせてみただけなのです。

紙おむつだと、いつしても関係ないし、匂いに気づいて出ていなかったときに、そのままにすることも多くありました。
実際、講座であんなに感動したのに、子こどの変化に気づかなかったり、おむつをしばらく替えられていなかった、ということもあります。
娘が下着や服を汚してしてしまったとき、明らかにテンションが下がったのを見せてしまったりもしました…。

「コミュニケーション」は一時で取れるものではありません。
排泄をきっかけに子どものことを観察し、小さな変化に気づく。その結果「自分以外の排泄のタイミングをつかむ」排泄コミュニケーションは、特に根気が必要で、すぐの結果や完璧を求めるとしんどくなってしまうと思います。
今日、改めて反省しているところですが、こうして意識できるだけでも、きっと次は違う行動ができるし、反応をしてあげられるはずです。
(それもできなかったとしても、そこで落ち込んだり自分を責め続ける必要は全くないです)

さいごに

娘のトイトレを急がなかった我が家。
結果的にそれは良かったのか?・・・わかりません(笑)
もっと早くすればよかった、とも思わないし、我が家はこのタイミングだった、以上。
しっかり尿を溜めるということができてたので、何度も声をかけることはなかったため、それに関する本人のストレスは少なかったのかな?とは思いますが、それくらいです。
「園でしてくれた」とか聞くと、急がなかったからスムーズにいったわけでもないかなぁと思うし「なるようになっている」というしかないですね🤣

とはいえ、まだまだ援助が必要な長女に、これからな息子。気楽に、でもちゃんと意識をして、子どもたちの排泄の自立に向けた関わりをしていこうと気が引き締まりました☺

:.。..。.:+・゚・:.。..。.:+・゚・:.。..。.:+・゚・:.。..。.:+・゚・:.。..。.:+・゚・:.。..。.:+・゚・

▽我が家で利用しているおむつなし育児・おむつ外しグッズ
どなたかの参考になれば嬉しいです♪

おまる

ホーローおまるは20cm22cm展開が基本的なようです。
20cmは新生児から2歳ごろまで、22cmは1歳過ぎ~ が目安になります。

▽座っている姿が♡カバーもかわいい!!


ホーローおまる&おまるカバーセット☆20cm☆【ホーローチャンバーポット】 おまるカバー:キナリ

布おむつ

布おむつ専門店「布おむつ本舗」さんの布おむつを使用しています。

どれもおしゃれでかわいい♪
ただ、インサーツに関しては、ちょっと使いこなせていないようで
こういう薄いものが形の調整をしやすいし、なにより乾きやすくて使いやすいと思ってしまいます(._.)


イサム商会 ベビー布おむつ ドビー織 仕立上 白 10枚

.

今日も、お読みいただきありがとうございました♡

-2児のママ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日日是好日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.