おうち英語

【乳幼児期におすすめな英語絵本】絵本タイプと絵本5選

どんな絵本を選べばいいの?

英語絵本の製本タイプは
〇ハードカバー(表紙が厚めのボード紙でできている。表紙が本文よりもひとまわり大きい。中身は紙)
〇ペーパーバック(表紙まですべて紙でできている)
〇ボードブック(合紙製本)
があり、CDつき、しかけ絵本、リーダーズえほん(英語学習用の読みもの)などの種類があります。

英語絵本の場合、カバーにとてもこだわっているものが多いので、ハードカバーだと2000円以上するものもよく見かけます。ペーパーバックだと数百円で買えるものも多いです。
同じ絵本が、製本タイプの違う絵本として出版されることも多く、用途や値段で比較して購入することができます。

日本語・英語にかかわらず、乳幼児には「ボードブック」「仕掛け絵本」がおすすめです。(注:飛ぶ出すタイプの仕掛け絵本はちぎられる危険性あり←経験談)

しかけの種類の見方

仕掛け絵本には
「めくるタイプ(フラップブック)」「触るタイプ」「飛び出すタイプ」「切り抜きタイプ」などがあります。

それぞれ表紙
「Lift-the-Flap Book」
「touch and feel」「with felt page」
「pop-up Book」
(※切り抜きタイプは明記されていないものも)
と記載がされています。
表紙を見れば、どんなタイプの仕掛け絵本かわかるので、実物を手に取って見れない場合はそれを参考に選ぶことができます。

PULL THE TABS!
(指で動かす)
A Lift-the-Flap Book

乳幼児におすすめ絵本

※ネットで購入する場合、自分が思っていた製本タイプでない絵本を購入してしまうことがあります。購入時にしっかりと確認をする必要があります。


Color Zoo

【切り抜きタイプ、ボードブック】
英語育児を始めて割と早めにお迎えした絵本。
形と動物の名前が書いてあり、カラフルでシンプルなデザインが子どもたちの目を惹きます。シンプルなのがよいのか、何度も何度も持ってきた絵本です。
娘は形(circle,triangle.square)をこれで覚えました。
COLERとついていますが、色については触れられていません。


Dear Zoo (Dear Zoo & Friends)

【フラップブック、ボードブック】
乳幼児向けのおすすめ絵本としてよく見かける絵本です。
センテンス自体はとてもシンプルなのですが、受験英語ではあえて覚えることの少ない単語(例えばnaughtyなど)が出てくるので、初めは調べながら読み聞かせました。
文章を読まなくても絵だけで楽しめるので、0.1歳ではお母さんがめくって動物を楽しみ、2歳くらいになると繰り返しのセンテンスとして楽しむ、という成長に合わせた楽しみ方もできます
めくるタイプの仕掛け絵本なので、指先を使う練習にも良いかもしれません。


Peek-A Who? (Lift the Flap Books, Interactive Books for Kids, Interactive Read Aloud Books)

【切り抜きタイプ、ボードブック】
「いないいないばぁ」⇒「peek-a-boo」ならぬ「peek-a-who?」!
これ…とっても良いです!
リズムに合わせてページをめくることができるので楽しい♪毎ページ「who」のrhyme(韻を踏む)になっていて楽しい♪
いないいないばぁが大好きなお子さんにいかがでしょうか^^
切り抜きタイプなので強度も心配なし!
最後のページは鏡になっているので、世界でたった一つのとっても可愛い絵本になります


Light Up the Stars!

【指で動かす+ボードブック】
スライド式の仕掛けを指で動かして遊ぶボードブックです。まだ我が家に来て間もないということもあり、文章を聞く間もなく、動かしています(笑)
表紙から仕掛けになっているのが可愛い♡夜空に星を浮かべたり、チューリップの花を咲かせたり、空に虹を描いたり…深いブルーから浮かび上がる絵がとてもきれいです。
文章もあることから、Amazonでは対象年齢が「4-8歳」となっています。
日本版で「あおいよるのゆめ」として出版されています。こちらは対象年齢0-2歳で、楽しい仕掛けとともに やさしい言葉がおすすめされています。
小さなお子さんの玩具として英語版もいかがでしょうか^^(英語版の方がお安い!)


どうぶつABCえほん

【日本の作家さんが書かれた英語(アルファベット)絵本、ハードカバー】
こちらは日本の作家さんが書かれた英語絵本で、絵は、日本語絵本でも有名な降矢ななさんが描かれています。
作家の安江さんが、カナダ人の父を持つお孫さんのために手作りした英語かるたが原案だそうです。
仕掛け絵本、ではないのですが、子どもたちは絵に隠れたあることに気づくかも♡
一文に、そのアルファベットがたくさん使われています。
英単語を「覚える」ためではなく「遊ぶように読む」画期的な絵本だと思います。

シンプルな単語から、お母さんも楽しもう♪

選んでみると、5つ中3つが動物の絵本という^^;
わたしが動物の絵本が好きというわけではないのですが、日・英絵本関係なく0歳、1歳さんには「もの」の絵本が良いと言われることがあって
動物はその代表ともいえるので、乳幼児向けの絵本の内容としてよく取り上げられているのかもしれません。

今日ご紹介した絵本はどれも、単語だったり、文章が短くそれほど難しくないので、英語が得意でないお母さん・英語育児をこれから始めようと思われているお母さんにも手に取りやすいと思います^^
日本語版が出ている絵本もあるので、英語・日本語を比べてみるのも楽しいかもしれません♪
どなたかの参考になれば嬉しいです♡

今日も、お読みいただきありがとうございました♡

-おうち英語
-, , , , ,

Copyright© 日日是好日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.