ココロのこと

【新しい世界】ビジネスもパートナーシップも、うまくいく鍵はコレ!

先日、Twitterに このような投稿をしました。

これからの世界は
一方的に「与える」「もらう(受け取る)」というのではうまくいかなくて
いかに「循環しているか」が繁栄の鍵になってきます。

ここで面白いキーワードが

男性性女性性

というものです。

男性性・女性性ってなに?

これは表面的な性別「わたしは男性である」「わたしは女性である」
というものではなくて、誰もが自分の中にもっている性質のことです。

その人の印象や考え方で、どちらの割合が大きいか、推測することができます。

男性性・・・基本的に「与える」のが上手。ワード)陽、火、問題解決、ゴール

女性性・・・基本的に「受け取る」のが上手。ワード)陰、水、共感、プロセス

ただ、一般的に(特に若いころは)この逆をしてしまいがちです。

女性は自分を犠牲にして人に尽くす(相手を助ける)ことに喜びを覚え、男性は他人を気遣って助ける、というよりも一人で自分のことをするのが好きだったりします。
(我慢、も女性性の特徴、承認欲求、も男性性の特徴です)

そして時がたち、女性は「自分を大切にする」男性は「人を尊重することが自分を高める」ということ(視点)に気づくのです。

少し余談ですが

男性は、自分の愛する人に与え、それをきちんと受け取ってもらえることに喜びを覚える。
与えようとしているのにちゃんと受け取ってもらえないと気づいた時
それを「自分は無能な人間だ」と認識してしまうそうです。(;゚Д゚)

受け取るのが苦手な女性って非常に多くて、知らず知らず男性の思いを傷つけているかもしれません・・・。
(まさに私もー🤣実はここにも自己認識が関わっていて。深堀すると面白いです)
受け取り上手な人がモテるのって、理にかなったことなのですね!

昭和の時代には
「男性は奢るもの、女性は奢られるもの」
という考え方がありました。
「与える男性と受け取る女性」というのがはっきり現れている、時代、ですね。

これからの時代は「循環・共生」がキーワード

今までの世界では、縦の軸。
どちらかというと「組織の中のトップ」が支配し力を発揮する時代だったのですが
これからの世界はそうもいかないようです。

四年ほど前から、女性性への意識をしてきたわたし。
男性のビジネスについての情報は全く入ってこなかったのですが
年末からTwitterをはじめて外の世界をみるようになり、最近バリバリビジネスの男性インフルエンサーが同じようなことを言っているのをすごく興味深く感じています。(バリバリビジネス…)

なんとなくの見立てが、答え合わせのように目の前に広がっているのです。

●自分の中の男性性・女性性をうまく使う人
●パートナーと一緒にビジネスをしていく人

これからビジネスで成功していく人は、二つの性質をうまく使うことができる人だと確信しています。(既に成功している人の中にもいます)
※成功の定義はそれぞれですが、広く認知される人にこういう傾向があるでしょう。

男性性・女性性についてはビジネス、世の中の流れに関してだけ言えることではなくて
もちろん、カップル・夫婦など、身近なパートナーシップでも活かせることです。

今回の記事は、誰かに向けた記事というよりは
わたしのアウトプットとして残したくて書きました。

どなたかの頭の片隅に残り、数年後一緒に「ハッ」とできる方がいると嬉しいです(*^^*)

今日も、お読みいただきありがとうございました♡

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

-ココロのこと
-, ,

Copyright© 日日是好日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.