ココロのこと

心の守り方

こんにちは。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

コロナ騒動により日々社会の状況が変化していくなか

それぞれの立場で変化に対処し工夫して過ごされていることと思います。

我が家の状況は

先週末の全国緊急事態宣言により、今週から娘の幼稚園が休園となりました。

習い事も順次お休みになり、昨日をもってすべての予定がなしに。

きっと幼稚園のお子さんを持つご家庭はこんな感じでしょうか?

夫は週2日テレワークになったのですが、子ども2人を止めることができず←諦めた

全く仕事になっておりません😭ごめーん

一部屋くらい、鍵のいる部屋が本当に必要だなと感じております。

娘がこの春入園し、やっと1週間経ったところだったので、もちろん残念ではありますが

園外の予定とのやりくりに難しさも感じていたので、ゆっくり過ごせる時間ができたことを有り難くも思っています(*´ω`)

行動の動機付け

政府からのマスク配布も始まったようですが、現在でも実店舗では品薄が続いていて

使い捨てマスクを洗って使う人も多いとか。

ネットでは普通に売られているので、子ども用の布マスクを購入したところです。もちろん、以前に比べれば割高になっていますが、買えない、ということはなくなった印象。

こうなってくると「感染拡大を防ぐため」というよりも「わたしはちゃんと着けています」という事実のために着けているようなものなんじゃないか、とさえ思います。

「しないよりはマシ」と思われている方もいると思いますが

メディア報道によって、今は「自分が感染源にならないように」と敏感になっている方もたくさんおられそうな…^^;

「だれかに言われたから」

「だれかのために」

「他人にどう思われるか」

こういう基準で過ごしていると

今度は自分が

「人を監視する」ようになります。

「(自分は外出を我慢しているのに)あの人は出歩いている」

「こんなときにマスクをしていない」

「わたしが外出自粛をしているのは意味がないんじゃないか」

どんどん意識が外に…(;゚Д゚)モレテイルー

自分の心は自分で守る

今は

「自分の行動は自分が決めている」という意識が、自分の心を守ることになるように思います。

外に出られないことでリアルな繫がりが減り、メディアから流れてくる情報が頼りになると、不安や恐れ、ないものにフォーカスしがちです。

そんな今こそ

「今在るものをみる」

周りが騒がしいので

「不安にならなければーーーー!!!!」って思うかもしれないけれど

安心していいし、幸せでいいんですよね☺

もちろん、ちゃんと恐れることも大事なのだけれど

「何が正解で何が間違いか」「本当のところ」って、わたしたちにはわからないですよね。

それでも不安になったときには

先日、ZIPで桝太一さんがとても良いことを言われていました。

「違うことをしている人を見るのではなくて、同じことをしている人を見るようにしましょう」

テレビに出ている人からこういう発言を聞くと、嬉しく思います。

自分の行動は自分で決めているという意識が大切、と先に言いましたが

やっぱり、違う行動をしている人をみると気になって、ときには不安になるし、自分を正当化したくなるかもしれません。

そんなときには「同じ思いで行動している人」はとても心強い存在になると思います。

おわりに

必ず落ち着く日は来るのだから

その日が来るまで、不安になりすぎず

今は粛々と、自分がやるべきことをやりながら穏やかに過ごす。

きっと落ち着いた頃には「元に戻る」のではなく「新しい時代」になっているから、そのときに向けた準備も少しずつしておくのが良いかと思います♡(我が家はオンラインの楽しみができて、とてもワクワクしています♪)

今日もお読みいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

-ココロのこと
-,

Copyright© 日日是好日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.