ココロのこと

「直感を信じる」ということについて

直感:説明や証明を経ないで、物事の真相を心でただちに感じること(広辞苑 第七版 より)

スピリチュアルの話や、人生がうまくいく方法、などの話題になるとよく出てくるのが

「直感を信じる」

ということ。

わたしは「直感」が鈍いな~と思っていました。

「こっちかな?」と思っても「いや、こっちかも」ってなるし^^; 正確には「直感」がなにか、よくわかっていませんでした。(いまだに自信をもって説明はできません…)

今回「直感」について面白い見解に出会えたのでシェアしたいと思います。

直感とは〇〇

わたしが目にした動画はこちら!

ナリ心理学 さん

【奇跡の起こし方】奇跡よりも大切なもの【ナリ心理学は奇跡をこう捉えている】

ナリ心理学とは 3万人以上の相談者たちの「人生うまくいかないんですけどどうしたらいいんですかストーリー」に日々向き合いながら、ナリが見つけたシンプルな心の法則。 それが「ナリ心理学」。

ナリ心理学公式サイトより

ナリさん曰く

直感=言語化できない思考のこと

「なんとなく~」

「~な気がする」

を「直感」としている方もおられると思います。(わたしもそう思っています)

本当はそっちの理由があるけど、言語化できない「なんとなく」

言語化できる・言葉にできる、言語化能力が高くなれば❝直感❞を感じにくく(使いにくく)なり、「なんとなく」を使うことが少なくなるというのです。

世の中は言語化できないことばかり

もともと「言葉」は窮屈で、世の中には言語化できないもの・ことがたくさんあります。

わたしたちは言語で思考し、言葉で会話する、すごく狭い世界で生きています。

そんな、言葉にできないことが多い世界で、本当は言葉にできるはずのものも「直感」で括ってしまうと、❝本当の(純粋な)直感❞への感度が鈍くなってしまうのではないでしょうか。

(動画では具体例もお話されているので、ぜひ!)

あまりこういう視点で発信されている女性をみかけたことがなく、男性的な視点と女性的な視点についてすごく印象的でした^^

〇〇のあとは思考

ここからは動画の話ではありません。

直感(≒自分の本当の気持ち)について、わたしにとってすごくわかりやすいのが

「でも~のあとはすべて思考」です。

● 〇〇食べたい→でも高いからやめよう

●休みたいな→でも洗い物残ってるし、まずはやってしまおう

●こんなことしてみたい→でもわたしにできるわけないよな、でも時間ないしな、でも子どもいるしな

そうして「でも」で後回しにしたり諦めたりすることってたくさんあると思います。

本当に小さな小さなことからですが、自分の気持ちにイエスを出してあげるように心がけています。(特に、体の欲求には早く応えてあげるべきだとか)

おわりに

今回のナリさんの動画は、もともと自分の言語化能力の低さは痛感していたことなので、なるほど!納得!でした。

●「なんとなく」と思ったら、「なんで?」と自分に問う。←結局それ

●わからないままで放っておかない

●自分の心に浮かんだことをしっかり叶えてあげる

直感を信じる=宇宙(自分)からの手助けをちゃんと受け取る

自分と、もっともっと仲良くなりましょう^^

.

今日もお読みいただき、ありがとうございました♡

+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:+†+:;;;:

応援クリックありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ココロのこと
-, , , , ,

Copyright© 日日是好日 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.